めちゃくちゃブックス

読んだ本の感想やメモなど

新装版を読めばいい

 

スポンサーリンク

 

 

このブログの記事が「2017年図書館系はてなブックマークベスト100」にランクインしました!

 

yawatosho.hateblo.jp

……と言っても76位で、しかもこの記事の文章はもっと前に書いたものなので、どうも済みません。

 

humour.hateblo.jp

 

しかし偶然だが、ちょうど昨日この記事のことを思い出していた。

「そういえば以前、図書館の汚い本を読めばいいって書いたけど、もしかしてもっと単純に『新装版』から選んだ方がよくないか?」

と書店を歩きながら考えていたのである。

何だかんだ言っても厳しそうな昨今の出版事情の中で「新装版」が出るからには、何らかのデータ的な根拠や売り、アピールポイントがある筈なので、ポッと出の「今年売れた本ベスト100」を相手にするより、実は効率がよいのではないだろうか。

さらに漫画の場合は、連載終了後かなり経ってからアニメ化、映画化というケースが割とあって、そのタイミングで新装版が出たりもするので、小説やノンフィクションよりもっと数が多い。

雑誌→単行本化の後で「豪華版」「文庫版」が出るか、あるいはいずれにも進まずに「新装版」「再編集版」というコースがあるのだ。そこそこの人気作なら「新装版再編集版ワイド版」というコースが規定路線になりつつある。

ちょっと調べてみても、結構ある。

 

ソラニン 新装版 (ビッグコミックススペシャル)

ソラニン 新装版 (ビッグコミックススペシャル)

 
新装版 モテキ(1) (KCデラックス イブニング)

新装版 モテキ(1) (KCデラックス イブニング)

 
新装版 ヤンキー君とメガネちゃん(6) (講談社コミックス)

新装版 ヤンキー君とメガネちゃん(6) (講談社コミックス)

 
新装版 シドニアの騎士(1) (KCデラックス アフタヌーン)

新装版 シドニアの騎士(1) (KCデラックス アフタヌーン)

 
新装版 メダロット コイシマル編・上 (KCデラックス)

新装版 メダロット コイシマル編・上 (KCデラックス)

 
ファン・ホーム ~ある家族の悲喜劇〈新装版〉~ (ShoPro Books)

ファン・ホーム ~ある家族の悲喜劇〈新装版〉~ (ShoPro Books)

  • 作者: アリソン・ベクダル,椎名ゆかり
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
新装版 少女革命ウテナ 1 (フラワーコミックスアルファ)

新装版 少女革命ウテナ 1 (フラワーコミックスアルファ)

 
新装版 げんしけん(1) (KCデラックス アフタヌーン)

新装版 げんしけん(1) (KCデラックス アフタヌーン)

 
新装版 なるたる(1) (KCデラックス アフタヌーン)

新装版 なるたる(1) (KCデラックス アフタヌーン)

 

 

漠然と「何か面白いものが読みたい」のであれば、この中から2,3作選べばまあ大ハズレにはならないのではないか。

ちなみに自分が最近読んだ「新装版」で「漫画」となると「7人のシェイクスピア 第一部」である。

 

新装版7人のシェイクスピア第一部(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

新装版7人のシェイクスピア第一部(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

 
新装版7人のシェイクスピア第一部(2) (KCデラックス ヤングマガジン)

新装版7人のシェイクスピア第一部(2) (KCデラックス ヤングマガジン)

 
新装版7人のシェイクスピア第一部(3) (KCデラックス ヤングマガジン)

新装版7人のシェイクスピア第一部(3) (KCデラックス ヤングマガジン)

 

 

これはもともと単行本で数冊あったものが上中下巻の3冊にまとめられたもので、一気に読むのには便利だし、内容も本そのものも軽くて読みやすい。

 

本をさがす(ランダム)