読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めちゃくちゃブックス

読んだ本の感想やメモなど

イチロー選手と山本夏彦

 

スポンサーリンク

 

 

お正月に「何用あって月世界へ」を読み返していて、急にイチロー選手の名言を思い出した。

 

 小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

 

これは近年よく目にする言葉である。

実はよく似た言葉を山本夏彦も残していたのであった。

 

何用あって月世界へ―山本夏彦名言集 (文春文庫)

何用あって月世界へ―山本夏彦名言集 (文春文庫)

 

 

 私は人生は些事からなると見ている。些事にしか関心がない。些事を通して大事に至るよりほか、私は大事に至りようを知らないのである。

 

別にイチローが真似をしていると言いたいのではなくて、

 

1.真理というものは似たようなものだ

2.同じことを言うにしても言葉の選び方次第で趣が異なるものだ

3.長年読んできた本だが、まだ発見があるのか

4.なぜ今まで気がつかなかったのか

5.今年は些事を大切にしたいです

 

といった考えが同時に頭に浮かんだため、メモしておきたくなったので書いてみた。