めちゃくちゃブックス

読んだ本の感想やメモなど

ストレートに事態が悪化する本

自分の住む市の図書館で、今月から読書会を開催できることになった。前々から「死ぬまでに一度は自分主催で読書会をやってみたい」と考えていたので、大げさに言うと「夢がかなった!」というレベルで喜ばしいことである。

続きを読む

「月曜日の友達1」阿部共実

阿部共実の「月曜日の友達1」を読んだ。

主人公は中学一年生なのに子供っぽい女の子、という設定である。そして、ある変わり者の男の子と「月曜日の夜だけ学校で会おう」と約束して、定期的に会うようになる。他の生徒には秘密である。

続きを読む