めちゃくちゃブックス

読んだ本の感想やメモなど

「テアトル最終回」ドリヤス工場

 

スポンサーリンク

 

 

この人はいつも水木しげるの画風で、名作文学の漫画化などをしている。本書はいかにもという「これまでのあらすじ」があって、その最終回だけを3Pの漫画にしたもの。

いかにも「ブラック・ジャック」風だったり、いかにもゾンビものっぽかったり、いかにもゲーム対決ものだったりする。

 

テアトル最終回 (サイコミ)

テアトル最終回 (サイコミ)

 

 

最初の2Pは忠実なコピーで、3Pめで落とすというか外すというか、すかし芸のような感じ。それが延々と続いて、それでも水木画風で何となくぽわーん、と誤魔化されてしまう。最後の最後だけちょっとサービス的な回がある。


本をさがす(ランダム)