めちゃくちゃブックス

読んだ本の感想やメモなど

「読む餃子」パラダイス山元

 

スポンサーリンク

 

 

パラダイス山元はミュージシャンとして知られている他に、盆栽や温泉の本を出しており、さらに公認サンタ他あれこれと幅広い活動をしており、何がメインの仕事なのかちょっと把握しづらい。

 

www.youtube.com

東京パノラママンボボーイズ TWIN PERFECT COLLECTION

東京パノラママンボボーイズ TWIN PERFECT COLLECTION

  • アーティスト: 東京パノラママンボボーイズ,MANCINI HENRY NICOLA,JUSTI BARRETO,MONTY NORMAN,DAMASO PEREZ PRADO,AL CASTELLANOS,STEVE CROPPER,ERNEST TITO PUENTE,志賀大介,PETE RUGOLO
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2002/02/27
  • メディア: CD
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

本書は日本で一番「餃」の字が多い本ということで、本当にどの頁も話題は餃子、餃子、餃子の嵐である。

「はじめに」からして既に飛ばしている。

 

溢れんばかりの愛情を皮で包み込んだカリッとよく焼きの餃子は、少子高齢化の日本に歯止めをかける切り札です。

べて」「わる」と「ども」ができます。

 

こういった強引なこじつけ解釈が好きなので、個人的には嬉しくなる(嬉しくならない人には、これ以降、延々と続く拷問のような本かもしれない)。

話題はとにかく餃子一辺倒、文体も「~ございます」と書くべきところは全て「~餃子います」と書かなければ気がすまないらしい。「あつかましいにも保土ヶ谷バイパスです」といった駄洒落も紛れ込ませるので、だんだん感覚が狂ってきてますます愉快になってくる。

 

読む餃子 (新潮文庫)

読む餃子 (新潮文庫)

 

 

意外なことに本書の文庫版は「消しゴム版画家、餃子会員だった、故・ナンシー関さん」に捧げられている。ちょうど本の整理をしていたらナンシー関の評伝が出てきたところだったので、驚いた。妙に本と本がつながることが時々あるものだ。