めちゃくちゃブックス

読んだ本の感想やメモなど

「WIRED(日本版)」の定期購読をするべきか否か

 

スポンサーリンク

 

 

「WIRED」は4月に出る号から一冊670円になるという。

長らく続いた一冊500円時代は、この内容で今どき破格の安さだなと半ば感心して買っていたのだが、ついに値上がりの日が来るのだ。

しかし、定期購読なら年間3,000円で6冊分(送料無料)になるので、以前と変わらない。

 

wired.jp

 

しかし「WIRED」は時々、買わなくてもいいかと思うような特集があるので微妙なところである。

さらに「WIREDの各種イヴェントにて定期購読者のみなさまのご優待価格を設けております。」というのも何だか微妙で、もう少しきちんと選定した映画や催しにご招待するくらいの特典にでもすれば、もっと喜ばれる筈である。「各種イヴェント」「ご優待価格」には誰も魅力を感じないだろうし、その点に気づいていないらしい様子が伺われて残念。

それにこの手の定期購読をすると、なぜかいつの間にか「停止しない限りは自動的に継続」となっていたりするので、その辺もまた微妙である。

「WIRED」は昔から結構読んでいるのだが、よく考えると実はさほど信用していないような気になってきた。